HOME » 現金化ガイド » 返済について

返済について

クレジットカードを使って現金化をする場合、必ず覚えておかなければならないのが返済についてです。
これはショッピング枠、キャッシング枠どちらを利用するにしても同じなので、現金化する前にしっかり考えておきましょう。

まずクレジットカード現金化は当然ながらクレジットカードを使うので、その後の返済方法を決めておかなければなりません。
ショッピング枠を利用する場合は一括払い、分割払い、リボ払いの選択肢があり、それぞれ特徴が異なります。

一括払いは文字通り返済日に一括で全額返済する方法で、この方法が一番総合的な負担が少なく済みますが、一度に全額返済しなければならないので用意する金額も大きくなります。
次に分割払いとリボ払いですが、こちらは何回かに分けて支払う方法で金利がつきますから、もともと使った金額プラス金利を支払っていかなければなりません。
また分割払いとリボ払いはよく混同されますが、分割払いは完済するまで再度利用することができず、リボ払いは完済していなくても利用可能になります。
どちらがいいかはその人の判断になりますが、リボ払いにするならより計画的な返済をしないと大きなリスクを背負うことになるでしょう。

次にキャッシング枠を利用した場合ですが、こちらはカード会社の返済システムによって異なり、一括払いしかないところもあればリボ払いに対応しているところもあります。
もともとキャッシングとは一括払いが基本のサービスで、リボ払いのような返済方法のサービスはカードローンと呼んでいました。
しかし近年ではキャッシングでもリボ払いが可能になっているところが多く、カードローンとの違いもほとんどなくなったため、実質的に同じようなものだと思われています。
ただ今でも一括払いを原則としている会社はありますから、リボ払いができるから大丈夫と安易に利用するのではなく、きちんと確認してから利用してください。

以上の点を踏まえて計画的に返済していきましょう。