HOME » 現金化ガイド » 現金化までの期間

現金化までの期間

クレジットカード現金化はスピーディな対応が売りだと言われていますが、実際に現金化できるまでの期間はどのくらい空くのでしょうか?
ここでは実際にクレジットカード現金化をした人から話を聞いてきたので紹介したいと思います。

はじめにクレジットカード現金化にはいくつか種類があることをご存じでしょうか?
もともとクレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」のふたつが設けられており、どちらも現金化に使用することができます。

まずショッピング枠を利用する場合ですが、ほとんどの人は専門の業者を利用して現金化しているみたいで、これは個人でやると利用停止のリスクがあるからだそうです。
もともとクレジットカードは現金化をカード会社側が禁止しているため、万が一それがばれてしまうと利用停止になり、信用情報機関に記録されてしまう可能性があります。
そうなってしまうと現在持っているクレジットカードも使えなくなってしまうかもしれないので、必ず専門の業者を利用するという声がほとんどでした。

現金化できるまでの期間は早ければ20分程度で、業者や銀行の営業時間を過ぎていると翌日以降の手続きになるそうです。
基本的に1日から2日程度で現金化できると答えた人がほとんどでしたから、かなりスピーディに対応してくれることが分かります。

次にキャッシング枠を利用する場合ですが、これは提携している銀行やコンビニのATMに行ってお金を引き出すだけなのでその場ですぐ現金が手に入ります。
キャッシングとはもともと現金を融資するサービスのことですし、カード会社側もそれを目的に提供していますから利用停止になることもありません。
ただしキャッシング枠はクレジットカード作成時に申し込んでおかないと付きませんので、申し込んでいない人はまずその手続きが必要になります。
その場合は再度審査をしなければならず、その期間は1日から1週間程度とやや開きがありました。